インドの衝撃

NHKスペシャル「インドの衝撃」は文字通り衝撃的だった。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070128.html

 頭脳=国力と位置づけ、数学と科学を重点的に教育するインド。
 識字率65%、高校進学率2割程度と、未だ貧富の差に基づく教育格差は存在する。しかし、学ぶことに対する飽くなき欲求は、貧困からの脱却という個や家族レベルの問題解決に留まらず、いずれは地域に学校を建て、初等教育を受けられる場を提供したいという社会貢献にその源を成す。

 25才以下の人口が5億5千万人という超大国に教育体制が完備されたとき、われわれは何をやっているのだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.macdenogyo.net/mt/mt-tb.cgi/96

コメントする

カレンダー

<   2007年1月   >
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、うなさくが2007年1月28日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日の自分」です。

次のブログ記事は「積雪105cm」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261