雪切り始まる

20080320.jpg

 町内の雪捨て場の雪切りが始まりました。
 雪捨て場は河川敷にあるので、いつまでも雪を堆積させておくと洪水を引き起こしかねません。そこで、ブルドーザーで拡げて表面積を大きくすることで融雪を促します。

 今日は春分の日。ひとづずつ春に向けた作業が進んでいきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.macdenogyo.net/mt/mt-tb.cgi/345

コメント(4)

洪水?になってしまうほどなのですか??
それはちょっとビックリでした
というか、何もかも言葉も 初めて聞くもの
ばかりですね…

いやいや、別に洪水になるわけではないです。

河川敷に雪を貯めておくと、雪融け水や大雨が出た時に水の流れがせき止められてしまう恐れがあるので、早めに融かす努力をしてあげているだけです。

簡単に言ってしまえば、国から雪捨てのために河川敷を借りているだけなので、時期が来たら現状復帰して返還するということです。

そうなんですか…
なんか仕事のほかにたくさんしなくちゃいけないことがいっぱいですね
こちらでは気候に左右されて何かをするってことはあまりないですよね

konbanwa 雪の無い私の所からみると、色々と町ぐるめお金が掛かりますね?。

コメントする

カレンダー

<   2008年3月   >
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、うなさくが2008年3月20日 17:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「順調な融雪」です。

次のブログ記事は「ブログのメリット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261