菊の据置栽培

080515.jpg

 輪菊(岩の白扇)の据置栽培を今年も行っている。切り下株を雪の下にして、融雪後にビニールを掛けて生育させる。

 今年はやらないつもりだったのだが、雪融けが早かったため残しておいたところ、順調に生育してきたので、そのまま栽培することにした。
 太くて頑丈な株が伸びてきている。
 
 現在、草取り中。これが終わるとネット張りになる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.macdenogyo.net/mt/mt-tb.cgi/376

コメント(4)

わぁ~なんかとってもきれいですねぇこの写真
ハウスっていったいいくつくらいあるのですか?

間口や長さはまちまちですが、26棟あります。

えっ……そんなに…
それをご家族でやっているのでしょう?

二人ではとてもできませんから、パートさん何人かに手伝ってもらっています。

コメントする

カレンダー

<   2008年5月   >
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、うなさくが2008年5月15日 21:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「土壌改良材」です。

次のブログ記事は「月形花き青年部町内視察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261