恋の季節?

20080709-1.jpg 20080709-2.jpg

 すっかり我が圃場に居着いてしまったエゾユキウサギだが、今朝、二兎でじゃれ合っているのを目撃した。(右側が居着いているウサギ)

 普段はぼけた感じで、あたりをウロウロしているのだが、珍しく機敏に駆け回っていた。こんな時期に繁殖するのかは分からないが、仲間と一緒にいるのはうれしいようだ。
 しかし、日が高くなるとまた元どおりの独身生活。
 外からやってくるのはオスだろうから、うちにいるのはメスなのかな?

 花の食害は取りあえず無いようだが、逃げる際に菊をなぎ倒したり、そこいらで糞をしたりと、やってくれている。
 子ども何ぞ生まれたら、どうなるのだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.macdenogyo.net/mt/mt-tb.cgi/398

コメント(2)

色的にはピーターラビットみたいで愛くるしいけどね~
カワイイだけじゃ 済まないか…
でも子ウサギ 見てみたいなぁ

>サリーさん

 本心は子どもを見てみたいですよね!
 でも、どこで生むのかが問題です・・・

 そういえば、この2~3日見てないなー

コメントする

カレンダー

<   2008年7月   >
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、うなさくが2008年7月 9日 22:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「前処理剤試験」です。

次のブログ記事は「生産者としての選択肢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261