WiFiが速くなった!

 我が家のポータブルMacはMacBookとMacBook Air、それにiBookとあるんですが、AirMac ExtremeカードはiBookのみ802.11b/g対応でMacBookはどちらも802.11a/b/g/n対応になっています。
 使用している無線ルータ(Planex MZK-W300NAG)は11n対応なのですが、昨年の夏まではADSLということもあり、それほどWiFiのリンク速度に関しては関心を払っていませんでした。
 昨年の7月に光が入ってからは有線(Ethernet)の速度に感動して、持ち運ぶ時以外はケーブルをつないでネットをやっていました。なので光によってWiFiがどうなっているのかについても、あまり問題視していませんでした。

 そして年末に妻がMacBook Airを入れたので、リンク速度がどの程度出ているのかをネットワークユーティリティで確認すると、54 Mbit/秒となっています。

airmac11g.jpg

 あれ?54Mということは11gの規格ですよね?11nだから300Mとは言わないまでも100Mくらいは出てほしいなーと願いつつ、ルータの設定を11b/g/nから11nに変えてみてもつながらず、つながるのは11b/g/nのみ。
 まあ、iBookも無線で繋ぐとなると11b/gは残すしかないのでこれでいいんですけど。それでもせっかく11n対応になっているのに11gの速度しか出ないのは何とも残念です。
 
 色々ネット上を嗅ぎ回った結果たどり着いたのは

 11nで使用できる暗号化はAESのみです。(TKIPもだめ)(okwave

の一文
 そこで、ルータのセキュリティ設定を確認してみるとWPA2(Mixed)になっていました。
wpa2(mixed).jpg
wpa2(AES).jpg

 そこで早速、暗号をWPA2 MixedからWPA2(AES)に変えてネットワークユーティリティで確認してみると130M bit/秒の文字が。

airmac11n.jpg

 やりました!!
 それにしても、こんな大事な情報マニュアルには一切書かれていないというのはどういうことなのでしょう。それにこの役だった情報はOKWaveだし。頼みますよPlanexさん。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.macdenogyo.net/mt/mt-tb.cgi/523

コメント(2)

おひさしぶりです。
良かったですね無事11nでの接続が出来て。
ウチはAirPort Expressが壊れちゃって貰い物のFonのルータを使ってるんですが、セキュリティモードとかまったく良く解らず接続Manual通りにiPhoneを設定して使ってるので詳しく調べてみたりもしてませんでしたが、このルータにログインして設定の確認とか出来るのかなと思ってやってみたところ、管理者としてのログインすら出来ませんでした。一応サポートsiteを参照して試したのですがLog in画面から先に進めずで。
で、面倒くさくなって取り敢えずiPhoneはちゃんとWi-Fiで繋がるからいいやって感じで放置してます。
年頭に面倒くさいと思わないようにしようと宣言したばかりですが、一時しのぎ的な運用なので新しいWi-Fi内蔵ルータを導入してからそっちの方をじっくりと研究したいと思います(^_^;)
ちょっと心配なのは、最近と言ってももう一年以上前ですが隣に学生向けワンルームマンションが建って無線LANのスポットが増えているのが気になります。チャンネルが被ったりすると速度が落ちるはずなのでどうかなぁと。
ちなみに現在のリンク速度はそんなに速いとは思えないんですが(もちろん3G回線とは雲泥の差)、コレはFonのルータのせいもあるんだろうな。

コメントする

カレンダー

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、うなさくが2012年1月 9日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「霧氷&ダイヤモンドダスト」です。

次のブログ記事は「雪山」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261