すっかりサボってしまいました。

 昨年の3月5日以来の投稿です。
 途中経過までは書いていましたが、昨年はここ数年(少なくとも20年)は記憶にないくらいの大雪に遭ってしまいました。雪に対する対応はいつもの年だとビニルを掛けているハウスの除雪をやるだけなのですが、昨年はビニルを掛けていない裸のハウスの鉄骨が曲がったり折れたりしました。いつもなら出ているハウスの屋根の部分まで完全に雪で埋まってしまったため、雪の重みと解けるときの引っ張りで曲がってしまったのです。その対応で2月の末頃からは雪からビニルハウスを掘り出す作業を延々としていました。

20120323.jpg
(2012年3月23日)


 ハウスの鉄骨復旧作業を4月いっぱいやっていました。もちろんこれで終わりではありませんが、花の植え付け作業を行わなければならないので、取りあえず最低限必要なハウスだけ普及させて残りは後回しにしたわけです。雪解けもゴールデンウイークまで持ち越したので、作業は例年の半月遅れでの始動でした。春先からのハードワークで、いつもは冬太りしてしまう体も夏のようにシェイプアップされたことだけは救いです。

 そんな感じで春を過ごしていたため、ブログを書く気もすっかり失せてしまいました。
 9月には愛用していたMacBookが故障。修理に45,000円を出す気にもならなかったので、MacBook Proの整備済み品を急遽購入することにしました。
macbookpro.jpg

 故障したMacBookもハードディスクだけは取り出してバックアップ用として使おうとケースを購入したのですが、そのハードディスクが壊れていたのでした。MacBookから内蔵ハードディスクを取り出して外付けハードディスクから起動させると、何の問題もなく起動可能。ハードディスクは1年半前に取り替えたばかりで、3年補償が付いているものでした。早速、メーカーへ送ると一週間ほどで新品が送り返されてきました。今は息子のものになってしまいましたが、いざというときのバックアップ機としてキープしようと思います。
 今回もTimeMachineの効果が絶大でした。新しいMacBook Proにデータを入れたり、故障から復旧したMacBookにデータを戻したりする際はほぼ自動操縦で移行完了させることができました。

 この冬の始まりは遅い初雪からでした。例年は10月に一度は降る雪もなく、前季の大雪の反動で今季は降らないのか?と喜んでいました。それもつかのま、11月中旬の初雪で積もって以来根雪となってしまいました。以後12月は昨年と似たような大雪が1月中旬まで続きました。
 しかし、1月下旬からはパッタリと降らなくなり、気温は低いものの比較的穏やかな天気が続いています。

20120201-2.jpg
昨年の圃場ーハウスの弓の上まで雪が覆われています(2012年2月1日)

今年の圃場ーハウスの弓は外してあり、足のパイプが見えています。(2013年2月13日)


 先日の花組合の総会で役員の任から下りることになりました。今は除雪もないので家でまったりとさせてもらっています。時間が十分あるので、やるべきことは結構進んでいますし、ビジネス書をむさぼるように読んでいます。
 その辺のことはまた後日・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.macdenogyo.net/mt/mt-tb.cgi/537

コメント(2)

お久しぶりの更新記事、楽しく読ませて頂きました。
いやはやなんともホントに北海道はすごい雪ですね、切実な問題なんだなってのが写真から伺われます。
それに比べるとワタクシ達関西圏、特に京都の南部ってところは自然災害はあまり無く有り難いなと実感させられます。でもそれもこういった記事やTVのNewsを拝見した時だけですが。

MacBook、HDDの故障のみで本体無事復活なのは拾い物でしたね♪
MacBook Proとの二台体制なら守りはバッチリってところでしょうか。
ウチのMac Proももう7年を超えもういい加減この筐体に投資するのはやめようと思いつつも、中々思い切れません。今年すごい新型を出すよといっていたTim Cookの言葉通りの製品が出てくるのか、それがどんなものなのか気になりつつも貯金してないしすぐに買えないんだろうな〜などとため息をついています。

コメントする

カレンダー

<   2013年2月   >
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

このブログ記事について

このページは、うなさくが2013年2月13日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac de eTax(申告編)」です。

次のブログ記事は「新たな農業経営指標」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261